昼ドラに主演した女優は、離婚するというジンクスが存在しています。
まず、ドラマに主演することにより、自由な時間を持つことができませんので、この点で夫婦のすれ違いが起こりやすくなってきます。
今までは、夫婦のコミュニケーションが十分に取れていたのに、忙しくなることにより、そのコミュニケーションが取れなくなってしまう為、すれ違いが起こりやすくなってしまうのです。
また、ドラマには、ほかの俳優さんなども出演しているのですが、一緒にいる時間が長くなることによって、俳優さんに心を動かされてしまうケースもあります。
とくに、ドラマで恋人同士を演じた場合、激しい思いをぶつける役を演じていきますので、どうしても心が俳優の方になびきやすくなってくるのです。
今まで穏やかな夫婦生活を送っていた女優でも、恋人役を演じる俳優と一緒の時間を共有することにより、夫婦関係に不満を感じやすくなり、離婚へと至りやすくなってしまうのです。
勿論すべてのケースで離婚に至るわけではありませんが、元々夫婦間のほころびがあった時には、ドラマ出演をきっかけとして一気に離婚へと傾いてしまいますし、その時は危機を乗り越えられても、結果的に離婚に至りやすくなります。