今、巷では結婚できない男女が増えています。
一方では10代での結婚やデキ婚もまた増えています。
しかし、若くして結婚すればいいというものでもなく、若くして結婚したカップルは離婚する確率は高いという調査結果も出ています。
中でも10代でデキちゃった結婚したカップルの80%は5年以内に離婚するとも言われています。
これはあくまで確率で必ず80%の夫婦が離婚するわけではありませんが若くして結婚を考えている人は良い気分はしませんよね。
しかし、離婚率が高いといわれている若年層での結婚ですが、挙式を上げれば離婚率が下がるという調査結果も出ています。
確かに、挙式を上げてしまえば離婚の話が出た時も思いとどまることができそうです。
また、20代前半の結婚も離婚率は高いものの、しきたりがあれば離婚率は下がるそうです。
何もかもを自分で決めて行動するよりも、自分や相手、さらにはお互いの両親と共に決まり事を作り最低限その決まり事を守ることで離婚率はグッと下がります。
さらには、結婚記念日や相手の誕生日などの記念には外食をすればもっと離婚率が下がるそうです。
要はいつまでもお互いや両家の親、親族を大切にすれば離婚することはほぼ無いと言えるでしょう。